■観察場所: 長者山・新羅神社(青森県八戸市)
■観察環境: 低山
■観察日 : 2003年2月15日(土)
■観察時間: 16:30〜17:10
■天 候 : 晴れ
■観察者 : 伍號
■観察鳥種:

 1.アカゲラ
 2.ヒヨドリ
 3.ツグミ
 4.シジュウカラ
 5.アオジ
 6.ハシブトガラス

■コメント:
・地元で毎月探鳥会が行われているそうなので行ってみた。
・環境は、新羅(しんら)神社を中心にした小高い丘で、ほとんどが杉の植林。
 参照⇒http://www.sukima.com/12_touhoku00_02/03shinra.htm
 山(丘)の周囲は墓地、その周りは住宅地。八戸の中心市街地からスグそば。
 あまり野鳥の見られる環境ではない。餌台が設置してあった。
 犬の散歩をしている人がたくさんいた。
 ところどころ雪が残り、凍っていた。山すそは霜柱がすごい。
・いかんせんスタートが遅すぎた。
・ハシブトガラスだらけ。夕方だからかも。ついでヒヨドリ。
・アカゲラは声のみ。
・50円のおみくじを引くと「中吉」だった。
 ついでに明日の航路の「当たり」を祈願しておく。

雪が残る長者山・新羅神社。もう暗いです。おみくじがいっぱい結んである。

長者山のいわれ。義経が・・・

明日の航路はどうかな?と、おみくじを引いてみた。中吉。

●今日の目玉
・特になし

back to note menu
inserted by FC2 system