■観察場所: 大洗−苫小牧航路(茨城県⇒北海道)
■観察環境: 海上
■観察日 : 2003年9月13日(土)
■観察時間: 8:00〜17:40
■天 候 : 濃霧
■観察者 : DEVIL MAN、senga、伍號
■観察鳥種:

    1.オオミズナギドリ
    2.ハイイロミズナギドリ?
    3.オオトウゾクカモメ
    4.トウゾクカモメ
    5.アジサシ
    6.小鳥1種

■コメント:
●海の状況
・朝から濃霧!正確には昨晩から濃霧の中!
 もっと正確に言うと昨晩2時近くまで飲んでいたので朝早く起きられず。
・追い風気味なようで風は強くない。海面も穏やか。
 でも濃霧なので船のすぐ近くしか見えない。
 昼ごろに視界が広がる局面もあったが、それでも200mくらいかな?
 主に左舷デッキで観察した。
・船は商船三井の「さんふらわあ つくば(12000tクラス)」。
 正直言ってこの船のデッキ構成は鳥見に向かない。
 屋根のある部分がないのだ。
 その上、観察できるデッキは船体の半分より後ろなのだ。
 しかもデッキへの出入り口は左舷の1箇所しかない。

●種類ごとのコメント
・オオミズナギドリ:ときどき飛んでいる。結構速いスピードで滑空。
・ハイイロミズナギドリ?はハシボソの可能性もある。
 単独で出現。オオナギとあまり大きさ変わらなく見えた。
・オオトウゾクカモメは1個体。
・トウゾクカモメは淡色型1羽。
・アジサシ:流木に止まっていたとのこと。若鳥。
・小鳥1種は船の後方にちらほらいた。そんなに小型ではない感じ。
 シマセンニュウかも?

●野鳥以外の観察
・クラゲが少々

●その他
・鳥屋は我々のほかに一名。
 他の乗船客は予想よりいたが、50名以下かな?
 バイク乗りの人が多い感じ。
・私(伍號)は大洗までは「フレッシュひたち57号」を利用した。
 帰宅の会社員で満席だった。

●今日の目玉
・なし 敢えて言うなら「延々と続く濃霧」かな。
                             <伍號>


◆地酒レポ

◆北海道苫小牧市錦町:2003.9.13

◇そーらん亭「ながの」:2003.9.13

【お店について】
  タクシーの運ちゃんお勧め。
  郷土料理というか海産物メインの洒落た感じの居酒屋。

 参考:http://www1.tomakomai.or.jp/kanko/taikai/shokuji.html
    http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=42.37.50.459&el=141.36.9.124&la=1&fi=1&sc=2
そーらん亭ながの

【地酒の評価】

・男山純米大吟醸(おとこやま)(1800円)
  濃淡度:淡麗
  甘辛度:普通
  香り:やや強い
  総合評価:★★★★★

  吟醸香はしっかりあり、さわやか。
  淡麗でさっぱり、軽くていわゆる水系。
  若干色づくがほとんど無色か?
  過去にDEVILの評価もあるが結果が違う。
  人によって感じ方が違うということだな。
  日本酒の味の表現は難しいし。(伍號)

男山純米大吟醸とお通し

刺盛り(サンマ、ボタンエビ)と真のシシャモ

・千歳鶴吟醸瑞祥(ちとせづる)(950円)
  濃淡度:淡麗
  甘辛度:やや辛口
  香り:弱い
  総合評価:★★★

  吟醸だがあんまりいい香りはしない。
  味的にはどうなんでしょ?あんまり好みではないかも。
  淡麗で、水系の軽い味だが独特の香りが付いている。
  樽酒のような香り。そういう造りなのかも?(DEVIL MAN)
  確かに樽酒っぽい味がする。(伍號)

・八海山純米吟醸(はっかいさん)(950円)
  濃淡度:淡麗
  甘辛度:やや辛口
  香り:弱い
  総合評価:★★★

  吟醸香弱く、淡麗でやや辛口で水系。
  まあなんというか、まさに純米吟醸!って感じ。
  とはいえやや淡麗すぎて味気がないというか、純米酒としてのコクが弱いという 
  感じ。
  色はほぼ無色か。
  冷蔵庫には限定の八海山吟醸も見えたがこれは普通のやつ。
  ご当地ものではないけどまあいいか。(伍號)

・男山国芳純米(おとこやまくによし)(650円)
  濃淡度:淡麗
  甘辛度:辛口
  香り:弱い
  総合評価:★★★

  かなりすっきりした辛口というか、さっぱりしているというか・・・
  たくさんは飲めないけど、途中に飲むには刺激があっていい感じかな〜という酒。
  (DEVIL MAN)

・国稀鬼ごろし本醸造(くにまれ)(450円)
  濃淡度:淡麗
  甘辛度:辛口
  香り:弱い
  総合評価:★★

  北海道の増毛町の酒。地元では人気だそうだ。(女将談)
  本醸造だから香りはしない。いわゆる本醸造の味だが悪くはない。
  普通に酒っぽい酒。
  色はほぼ無色。(伍號)

・出羽桜純米生吟醸(でわざくら)(750円)
  濃淡度:淡麗
  甘辛度:辛口
  香り:やや弱い
  総合評価:★★★★

  基本的に辛口に近いが、香りといい上品な吟醸酒のよさが出ているかな?
  何杯も飲むにはいい酒かという感じ。
  これもご当地ものではないけどね。(DEVIL MAN)

※番外編
・カルピスフィーズ北海道限定ラベンダー(250ml)
  鼻に付くこの甘さがたまらない。
  ラベンダーかどうかはわからないが?
  ミルク系の味がちょっとする。ってかこれはカルピスか。
  東京でも売れるだろう。(DEVIL MAN)

back to note menu

inserted by FC2 system